O脚 横座りグセのある方の脚の形

こんばんは。

O脚矯正・美脚矯正専門スクール「希望(のぞみ)」 代表の中野直彦です。

 

本日は、『横座りグセのある方の脚の形』というお話です。

 

O脚にとって、『横座りが良い』と考えている方は
おそらくいないのはないでしょうか。

私自身も、『O脚にとって横座りは良くない』と思っていますので、
スクールやDVDでもそのようにお話しています。

 

「じゃあ、横座りをした結果どうなるのか?」

と聞かれたら、答えられる方は多くないと思います。

 

下の画像は、昔から横座りグセがある方のものです。

 

 

左右の脚(膝窩から下腿上部にかけて)の曲がり方が
違うのが分かりますか?

どちらの方が重度か分かますよね?

 

重度のO脚なのは左脚です。

膝窩から下腿上部にかけての曲がり感が、
左脚の方が大きいのが分かると思います。

このようなタイプ方は、左脚を外側にする横座りのクセがあります。

 

写真のように、O脚の程度に左右差がある場合、

「もしかすると、横座りするクセがあるかも?」

と予想できます。

 

左右差があるO脚の方が来た時、

「もしかして、横座りのクセはありませんか?」

と聞くことで、

「どうして分かるんですか?」

となり、信頼を得られるかもし得ませんよ^^

 

100%ではないので、もし横座りのクセがなかったら

「そうですか~」と笑顔ごまかしてくださいね(笑)

 

本日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

中野直彦

 

P.S.

7月8日に、東京でO脚セミナーを行います。

http://www.okyaku-nozomi.com/seminar01.html

 

・O脚の患者さんを治してあげたい
・O脚やO脚矯正に興味がある
・O脚矯正をメニュー化を検討している
・O脚矯正スクールを探している
・新規患者を増やして、売上を増やしたい

という方は、ぜひセミナーにご参加ください。

 

P.S.2

「O脚・O脚矯正の格言」を開始しました。

O脚またはO脚矯正に関する1~2行の格言を書き、その格言を解説する内容となります。

「格言って何?」と思われる方もおられると思いますので、伏せ文字ですが、
いくつか紹介します。

・脚を●●するとO脚は早く改善する
・O脚の人がマラソンをすると、高確率で●●になる
・O脚の改善に「●●」は愚の骨頂
・●●すぎる人はO脚の改善が遅い
・O脚の人は●●の塊(かたまり)

 

格言は、お申込みの翌日から、3日に1度、朝8時にお送りします。

1~2分で読める内容となっていますので、移動中や休憩中などにぜひお読みください。

 

また、格言をお申込みの方には、当スクールオリジナル無料教材
O脚矯正をする際に、治療家が絶対に理解しておくべき7つの脚のタイプ』(PDF) を
プレゼントしています。

 

 

当スクールの基礎編を分かりやすくまとめた教材DVDを(株)カイロベーシック様より発売中!



PDF無料プレゼント



▲ページトップに戻る