アーカイブ 2014年 6月



O脚の人のお尻は、ただ垂れているわけでない

2014年 6月 26日

こんばんは。

O脚矯正・美脚矯正専門スクール「希望(のぞみ)」 代表の中野直彦です。

 

本日は、『O脚の人のお尻は、ただ垂れているわけでない』というお話です。

 

先日のブログ「O脚の人に美尻はいない、そしてヒップアップも困難」

が、とても反響が大きかったので、その続編です。

 

前回のブログで、

O脚の人は、O脚と大いに関連性がある『ある状態』が原因で、
「O脚の人はお尻が垂れている」と書きました。

 

ここで、もう1つ。

O脚の人のお尻は、ただ垂れているだけではありません。

実は、やや外方に広がっている。

 

はい、正確に言うと、O脚の人お尻は、後下方に下がっています。

 

そして、これは100%ではありませんが、大転子の側方が膨らんでいる人も
多く見られます。

一般的に、大転子の外方の膨らみは、あまり着目されていませんが、
実は、大転子付近膨らみを気にしている方は、けっこう多いのです。

 

大転子の側方の膨らみは、O脚ではない人にも時々見られますので、
『大転子の側方の膨らみ』の全てが、O脚によるものではありません。

しかし、O脚の人で、大転子の側方の膨らみがある人のほとんどは、
正しいO脚矯正を行うことで解消します。

 

あまり経験はありませんが、『O脚じゃなくて大転子の側方の膨らみがある人』も、
当スクールでお伝えする美脚矯正をすれば、膨らみが改善・解消するかもしれません。

私の院では、「O脚じゃないけど、大転子の側方の膨らみが気になる人」に対し、
メッセージを出していません。

そのため、「O脚じゃないけど、大転子の側方の膨らみが気になる人」の
施術数がそれほど多くません。

だから、『たぶん』としか言えません。

「O脚じゃないけど、大転子の側方の膨らみが気になる人」に関しては、
今後検証していきたいと思います。

 

まとめです。

・O脚の人は、お尻が後下方に下がっている。

そして、これはO脚矯正で改善・解消する。

・O脚の人は、 大転子の側方の膨らんでいる場合が多い。
そして、その膨らみを気にしている人は、案外多い。

これに関しては、『O脚じゃないけど大転子の側方の膨らみでいる人もいる』ので、
100%ではないけど、多くの場合大転子の側方の膨らみも改善・解消する。

 

PS.7月17日・18日・20日の行いますO脚セミナー

年間2000人以上のO脚矯正を行う施術者だから知っている
『テレビ・ネット・雑誌では知ることのできないO脚の真実』

ですが、あと7人で募集を終了させていただきます。
ご興味のある方はお急ぎくださいね^^

お申し込み・ご興味のある方はコチラ↓
http://www.okyaku-nozomi.com/seminar01.html

 

本日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

現在、無料教材『O脚矯正をする際に、治療家が絶対に理解しておくべき7つの脚のタイプ』(PDF) をプレゼントしています。

ご希望の方は、下記URLをクリックしてください!

http://www.okyaku-nozomi.com/present.html

 



 

膝下O脚と普通のO脚・・・、普通のO脚ってどんなO脚?

2014年 6月 22日

こんばんは。
O脚矯正・美脚矯正専門スクール「希望(のぞみ)」代表の中野直彦です。

 

本日のブログは、「膝下O脚と普通のO脚・・・、普通のO脚ってどんなO脚?」です。

 

「 O脚には、種類があるのを知っていますか?」と質問されて、

「知ってるよ、普通のO脚と膝下O脚でしょ!」

と答えたあなた。

半分正解で、半分不正解です。

確かに、一般的にO脚は、普通のO脚と膝下O脚(XO脚)に、分類されます。

「膝下O脚」は比較的近い脚を想像すると思いますが、
「普通のO脚」と聞いて思い浮かべる脚の形は、
人それぞれ違うのではないでしょうか?

 

そもそも、「普通のO脚」ってどんな脚なのでしょうか?

実は、一口に『O脚』と言っても、こんなに形が違うんです。

http://www.okyaku-nozomi.com/photo/okyaku-type

こんなに形状が違うのに、膝下O脚以外を、『普通のO脚』と、
ひとくくりにして良いものでしょうか?

 

一言で『O脚』と言っても、様々な形があります。

そして、その形によって、重症度や改善までに要する回数や期間が違います。

 

このことを知らずに、『O脚矯正』を語ることは出来ないんじゃないでしょうか?

 

当校の無料教材で、O脚の種類について、解説しています。

現在、無料教材『O脚矯正をする際に、治療家が絶対に理解しておくべき7つの脚のタイプ』(PDF) をプレゼントしています。

未読の方は、下記URLをクリックして、無料教材を手に入れてください!!

http://www.okyaku-nozomi.com/present.html

 

PS.7月17日・18日・20日のセミナーですが、お陰さまで、残りが約8席となりました。
ありがとうございます。

7月17日分、20日11~13時分が満席になり、7月18日分、7月20日15~17時分も残り4席ずつとなりました。

残り少なくなっておりますので、ご興味のある方は、お急ぎくださいね。

お申し込みはコチラ↓
http://www.okyaku-nozomi.com/seminar01.html

 

本日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。



 

O脚の人に美尻はいない、そしてヒップアップも困難

2014年 6月 20日

こんばんは。
O脚矯正・美脚矯正専門スクール「希望(のぞみ)」代表の中野直彦です。

 

最近、超多忙で、ブログ更新ができませんでした。
すみません。

 

まず、最初にお知らせです。

7月17日・18日・20日の行いますO脚セミナー

年間2000人以上のO脚矯正を行う施術者だから知っている
『テレビ・ネット・雑誌では知ることのできないO脚の真実』

ですが、すでに35名の方にお申し込みいただいており、
あと8人で募集を終了させていただきます。
(7月17日分は、フォームを閉じるのを忘れていて13人になりました^^;)

 

現在、仕事の合間や休みの日に、原稿作りをしています。

タイトル通り、テレビやネット、雑誌では知ることのできない、
O脚矯正の現場ならではの状況をお話する予定です。

例えば、
・O脚の人は100%○○だ!
・O脚の人の95%以上に共通するクセとは?
・O脚が改善する「ある行動」とは?

など、数を経験しないと分からないこと、一般に知られていることが間違っている…
なんてこともお話します(笑)

参加される方は、ぜひ楽しみにしておいてくださいね^^

お申し込み・ご興味のある方はコチラ↓
http://www.okyaku-nozomi.com/seminar01.html

 

本日のブログは、「O脚の人に美尻はいない、そしてヒップアップも困難」です。

 

年間2000人以上のO脚矯正を行い、O脚矯正以外の施術でもO脚気味の人がいるので、
私は年間2500人くらいはO脚またはO脚気味の方を見ています。

そこで分かった事実、それは、

『O脚の人に美尻はいない』 ということ。

 

O脚の方、全員に共通することがあります。
これはセミナーで話しますので、ここでは内緒(笑)

 

その影響で、O脚の人は全員お尻が垂れています。

もちろん若い人に「お尻が垂れている」というのは失礼な話ですが、
同世代のO脚ではない人と比べると、間違いなくお尻がキレイな人はいません!

 

私は、その原因を知っています。

そして、その改善法も知っています。

 

っていうか、当スクールのO脚矯正術を行えば、間違いなくヒップアップします。

当スクールのO脚矯正術を行えば、『O脚ではないけどお尻がたれている』という方も
確実にヒップアップさせることができます。

 

あなたは、『O脚ではないけどお尻がたれている』というお悩みを、
受けたことはありませんか?

 

いくら、ヒップアップの施術を行っても、ヒップが上がらない

そんなお悩みはありませんか?

 

それは、O脚と大いに関連性がある、「ある状態」に根本原因があるのです。

それを根本から改善しないと、ヒップは上がりません。
もちろん美尻にはなりません。

 

正しいO脚矯正術は、O脚の改善だけではなく、ヒップアップ・美尻も実現するんですよ^^

 

本日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

6月26日続編を書きました。
『O脚の人のお尻は、ただ垂れているわけでない』

 

現在、無料教材『O脚矯正をする際に、治療家が絶対に理解しておくべき7つの脚のタイプ』(PDF) をプレゼントしています。

 

ご希望の方は、下記URLをクリックしてください!

http://www.okyaku-nozomi.com/present.html

 



 

0期生のO脚矯正ビフォーアフター(画像アリ)

2014年 6月 9日

こんばんは。
O脚矯正・美脚矯正専門スクール「希望(のぞみ)」代表の中野直彦です。

 

本日は、「0期生のビフォーアフター」です。

 

書いた事があるかどうか忘れましたが、当スクールには、0期生がいます。

もともと、同じ勉強会で学んだ仲間で、勉強会の最中から、私のO脚矯正に興味を持っていただき、「O脚矯正を教えて欲しい!」と、猛アタックされ、根負けして教えてしまった人たちです(笑)

5月18日に、三重県四日市市で、関西・東海の0期生3人のフォローアップをしてきました。

先日、その0期生3人のうちの1人の先生から、嬉しい報告がありましたので、紹介します。

 

=====ここから=====

「中野先生、こんにちは♪(^-^)/
先日のフォローアップの勉強会で学んだことを踏まえて、施術してみました♪

すっごい効果大です♪

この方は、施術2回目ですが、すごくO脚が改善し、とっても喜んでらっしゃいました。

ビフォーアフター写真です↓
http://www.okyaku-nozomi.com/0-ki01.jpg

3回目のご予約も頂いているので、次回も、しっかり施術します。

ありがとうございました♪(^-^)/」

=====ここまで=====

 

たぶん、『学んだ方が、O脚矯正の結果がきちんと出てるか?』
と心配されている方もおられると思い、許可を得て、紹介させていただきました。

もしかしたら、すぐには結果が出ないかもしれません。

ですが、きちんと実践して頂ければ、必ず結果が出ます!

大丈夫です!!

 

あなたが結果を出せるように、全力でサポートします!!

 

「O脚で悩んでいる方を救いたい」と考えている治療家の方々、

■ ドクターから、「O脚は治せない」と思われている

■ (一部の)同業者から、「O脚は治せない」と思われている

■ 一般の方から、「O脚は治らない」と思われている

 

こんなO脚矯正業界を、私たちと一緒に変えて行きませんか?

 

「よし、やろう!」と思ったあなた。

あなたからのご連絡をお待ちしています!!

 

本日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

PS.7月17日・18日・20日のセミナーですが、お陰さまで、残りが約10席となりました。
ありがとうございます。

7月17日分は満席になり、20日11~13時分が残り1席、15~17時分も残り4席となりました。
残り少なくなっておりますので、ご興味のある方は、お急ぎくださいね。

お申し込みはコチラ↓
http://www.okyaku-nozomi.com/seminar01.html

 

現在、無料教材『O脚矯正をする際に、治療家が絶対に理解しておくべき7つの脚のタイプ』(PDF) をプレゼントしています。

ご希望の方は、下記URLをクリックしてください!

http://www.okyaku-nozomi.com/present.html

 



 

O脚矯正のもう1つの繁忙期

2014年 6月 6日

こんばんは。

O脚矯正・美脚矯正専門スクール「希望(のぞみ)」 代表の中野直彦です。

 

本日は、『O脚矯正のもう1つの繁忙期』というお話です。

 

前回のブログで、『3月~7月上旬が、O脚矯正の繁忙期』と書きました。

 

その理由は、

・O脚が気になり始める4月頃に間に合わせるために、3月頃からO脚矯正を始める人が多い。

・水着の季節(7月?)を意識し始めるGW明けから、O脚矯正の超繁忙期に入る。

・7月中旬になったら、今年のシーズンはあきらめる。

 

そして、もう1つの繁忙期は、9月~11月です。

なぜ、9月~11月が繁忙期なのか?

 

それは、ブーツを履くときに、O脚が気になるから。

 

『膝丈のスカート+ブーツ』は、かなりO脚が目立つのです。

 

7月後半から、少しの期間だけ、O脚矯正を受けられる方が減る時期があります。

しかし、9月頃からは、今度はブーツを履く季節になりますので、またO脚矯正を受けられる方が増えます。

 

そうそう、『膝丈のスカート』で思い出しましたが、リクルートスーツのスカートも『膝丈』なんです。

 

そのため、就職活動の時期や、入社前も、学生さんを中心に、O脚矯正を受けに来られる方が増えます。

 

つまり、なんやかんやで、1年中ずっとO脚矯正の需要はあるんです・・・

 

もっと言うと、『O脚矯正が暇な時期は、なぜか整体の患者さんが増える』

 

不思議ですけどね^^

 

本日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

PS.7月17日・18日・20日のセミナーですが、お陰さまで、残りが約10席となりました。
ありがとうございます。

7月17日分は満席になり、20日11~13時分も残り2席となりました。
残り少なくなっておりますので、ご興味のある方は、お急ぎくださいね。

お申し込みはコチラ↓
http://www.okyaku-nozomi.com/seminar01.html

 

現在、無料教材『O脚矯正をする際に、治療家が絶対に理解しておくべき7つの脚のタイプ』(PDF) をプレゼントしています。

ご希望の方は、下記URLをクリックしてください!

http://www.okyaku-nozomi.com/present.html

 



 

O脚矯正の繁忙期

2014年 6月 3日

こんにちは。

O脚矯正・美脚矯正専門スクール「希望(のぞみ)」 代表の中野直彦です。

 

本日は、『O脚矯正の繁忙期』というお話です。

 

O脚矯正には、繁忙期があります。

それは、『O脚が気になる時期』と『それほどO脚が気にならない時期』があるからです。

 

では、『O脚が気になる時期』っていつなのか?

 

それは、4月~9月上旬くらいです。

ミニスカート、ショートパンツ、水着・・・

1年で、いちばん脚を露出する時期だからです。

 

ただ、O脚矯正の繁忙期は、少し違います。

 

では、O脚矯正の繁忙期っていつなのか?

 

それは、3月から7月上旬ごろです。

とくに、ゴールデンウィーク明けから7月上旬までは、超繁忙期です。

 

・O脚が気になり始める4月頃に間に合わせるために、3月頃からO脚矯正を始める人が多い。

・水着の季節(7月?)を意識し始めるGW明けから、O脚矯正の超繁忙期に入る。

・7月中旬になったら、今年のシーズンはあきらめる。

 

これらが、3月~7月上旬に、O脚矯正繁忙期になる理由です。

 

じつは、超繁忙期ではないけど、まあまあの繁忙期があるんです。

それについては、次回のブログで書きます。

 

本日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

PS.7月17日・18日・20日のセミナーです。
『総定員40席』という無謀なものでしたが、お陰さまで、残りが約10席となりました。
ありがとうございます。

7月17日分は満席になり、20日11~13時分も残り2席となりました。
残り少なくなっておりますので、ご興味のある方は、お急ぎくださいね。

お申し込みはコチラ↓
http://www.okyaku-nozomi.com/seminar01.html

 

現在、無料教材『O脚矯正をする際に、治療家が絶対に理解しておくべき7つの脚のタイプ』(PDF) をプレゼントしています。

ご希望の方は、下記URLをクリックしてください!

http://www.okyaku-nozomi.com/present.html

 



 

▲ページトップに戻る