アーカイブ 2015年 9月



膝下の隙間が大きい=XO脚だと思っていませんか?

2015年 9月 28日

こんばんは。

O脚矯正・美脚矯正専門スクール「希望(のぞみ)」 代表の中野直彦です。

 

1ヶ月半ぶり・・・超久しぶりのブログです^^;

忙しい時期は過ぎたのですが、何を書いて良いのか分からなくなり、
長いスランプに陥ってました(笑)

少しずつですが、スランプを脱しつつありますので、
これから、またボチボチ書いていこうと思っています。

 

本日は、『膝下の隙間が大きい=XO脚だと思っていませんか?』というお話です。

 

大腿部より下腿部のすき間が大きければ『XO脚』である

これ、正しいと思いますか?

 

実は、大間違いです^^;

 

下の2枚の画像を見てください。

q110

q306

 

どちらも、大腿部より下腿部のすき間が大きいのが分かりますよね?

 

でも、このお二人は、全く違うタイプのO脚なんです。

お一人は、わりと簡単にO脚が改善するタイプで、
もう一人の方は、難治なタイプです。

 

どちらが簡単で、どちらが難しいか分かりますか?

 

セミナーを受けられた方や、無料教材を熟読された方は、お分かりだと思いますが、
上の方は簡単で、下の方は難しいタイプです。

一見同じにように見えますが、予後は全く違います。

 

上の方に、「とても難しいタイプですので、根気強くO脚矯正をしなければなりません」
と間違うのはOKです。

なぜなら、予想より早く治るから。

かえって喜ばれます(笑)

 

ただ、下の方を「あー、わりと簡単に良くなりますよ^^」なんて言った日には最悪です^^;

「あれ~?おかしいな~^^;;」ってことになり、ドツボにはまります。

 

例えば、『腰痛』でも、難しいのものもあれば簡単なものもあります。

難治性の腰痛を「あー簡単です^^」なんて言ったら・・・

 

O脚矯正も同じですよ!!

 

腰痛の鑑別ができなければ、腰痛の治療に手を出さない方が良い。

O脚の鑑別できなければ、O脚矯正に手を出さない方が良い。

 

O脚の方は優しいから、訴えられたりはしないけど、
確実に家族や友人、他院で言いふらされていますよ~

 

・O脚を学んだことがない
・O脚ことを詳しく知りたい
・O脚の鑑別ができない

という方は、下記から無料教材をご請求くださいね^^

一人でも多くの治療家さんが、O脚のことを知っていただけたら嬉しいです^^

 

本日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

中野直彦

 

現在、無料教材『O脚矯正をする際に、治療家が絶対に理解しておくべき7つの脚のタイプ』(PDF) をプレゼントしています。

ご希望の方は、下記URLをクリックしてください!

http://www.okyaku-nozomi.com/present.html



 

▲ページトップに戻る