HOME > よくある質問のページ

よくある質問


Q. 貴スクールの特徴を教えてください

 当スクールの最大の特徴は、何といっても『独自の検査法』です。
当スクールオリジナルの検査法は、たった数秒で、
「どこまで改善するのか?」「何回くらいで改善するのか?」が分かります。

そのため、「さんざんO脚矯正を行ったが、改善しなかった」というリスクがありません。
しかも、何回くらいで改善するか分かるので、施術者はストレスがなくO脚矯正を行え、
患者さんも安心してO脚矯正を受けることができます。

しかも、当スクールの手順通りに行えば、原則リバウンドを起こしません!
メンテナンスが必要なO脚矯正とは、決定的に違います。


Q. 貴スクールで学んだら、どのくらいO脚を改善できますか?

スクール終了時に、少なくとも6〜7割は改善できるようになっていただきます。
「6〜7割って微妙...」と思われるかもしれん。

しかし、6〜7割改善できるのは、O脚矯正のメニューがある治療院・サロンの
おそらく1%以下です。
ですから、すぐに地域No.1になれると思っています。

引き続き学んでいただく事も考えており、熟練した際は、8〜9割くらいは
改善できるようになって頂きたいと思っています。
技術が向上すれな、より少ない回数でO脚を改善することができます。


Q. O脚矯正をした事ないですが、マスターできますか?

すでに、30人以上の治療家の方に、O脚矯正をお伝えしています。
今まで、別の方法でO脚矯正をされていた方も、O脚矯正がまったく初めての方も、
どちらの方も良い結果が出て、とても喜んでいただいています。

受講された方々のO脚矯正実績(ビフォーアフター)を公開しています。
ぜひ、一度ご覧ください。

→ 受講生のO脚矯正実績(ビフォーアフター)


Q. 骨盤矯正ができないのですが、大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です。
世間では、「O脚矯に骨盤矯正は必須」と言われていますが、そんなことはありません。
少なくとも、当スクールの手技は、骨盤矯正をする必要がありません。
ですから、骨盤矯正をされない理学療法士の方やマッサージ師の方、
エステティシャンの方もご安心ください。


Q. 膝下O脚も改善できますか?

はい、もちろんです。
膝下O脚の方で、O脚矯正を希望される方は、とても多いのです。
確かに、膝下O脚の方は難治性な場合が多いですが、改善できる場合がほとんどです。
膝下O脚に対応していなければ、O脚矯正のメニューは掲げられません。


Q. 集客法も教えてもらえるのですか?

 はい、当スクールでは、集客法もお伝えしています。

当スクール代表の治療院には、年間に600人以上の新規患者さんが来られます。
特に夏場の最盛期は、日程が合わないために1ヶ月に50人以上の新規患者さんのご予約を
受けられない状態ですので、多い月は100人以上の新規予約があります。

当スクールでは、代表が行っていることを、すべてお伝えしています。


Q. ビフォーアフターの写真がないのですが、集客できますか?

受講される方のほとんどは、ビフォーアフター写真をお持ちではありません。
当スクールでは、ビフォーアフターの写真の撮り方や集客方法もお伝えしています。
ご安心ください。
*ブログ、ホームページをお持ちでない場合、集客に時間がかかる恐れがあります。


Q. 「東京・大阪開催」とのことですが、
それ以外では行われないのですか?

通常、7月(東京)と12月(大阪)の、年2回の募集を予定しています。
2期は福岡で開催しましたが、今後は東京・大阪以外での開催の予定はありません。


Q. 福岡で行われる予定はありますか?

 開催の要望があった事と、0期生のフォローのため、2期は福岡で開催しました。
今後は、東京・大阪以外での開催の予定はありません。
申し訳ありませんが、東京か大阪で受講をお願いします。


Q. 募集時期を教えてください

  東京は7月、大阪は12月です。

スクールの募集に先立ってセミナーを行います。
そのセミナー当日に、セミナー参加された方限定で、先行募集を行います。
先行募集で定員に達しない場合は、後日メール説明会を行い、一般募集します。
*セミナー時の先行募集で定員に達した場合、募集を終了します。

セミナーの募集はこちらから ↓
http://www.okyaku-nozomi.com/seminar01.html


Q. スクールの開催時期は、決まっていますか?

大阪は、2月・3月・4月の3ヶ月間、東京は9月・10月・11月の3ヶ月間です。
スクールの開始は、大阪が2月で東京が9月ですが、募集は大阪が12月で東京が7月です。
開催時は、メルマガ・Facebook・ブログにてお知らせします。

*メルマガ購読をご希望の方は、下記URLより、無料教材をご請求ください。
http://www.okyaku-nozomi.com/present.html


Q. 募集期間はどのくらいありますか?

原則として、定員に達し次第、募集を終了致します。
まず、セミナー終了後に先行募集を行います。
そして、先行募集で定員に達しなかった場合のみ、一般募集を行います。
1期東京コース・1期大阪コース・3期大阪コースは、セミナー時の先行募集で
定員に達したため、一般募集を行いませんでした。
2期福岡コースのみ一般募集を行いましたが、約24時間で募集を終了しました。


Q. 期間や時間について教えてください。

講義は、毎月1回×3ヶ月です。
時間は、10時00分〜17時00分(お昼休憩あり)です。


Q. なぜ、『毎月1回×3ヶ月』なのですか?

初回の講義は『基礎編』で、O脚矯正の基本的な手技をお伝えします。
比較的軽症なO脚ならば、初回の手技だけで改善できます。

2回目の講義は『応用編』で、難治性のO脚矯正に対する手技をお伝えします。

最後の3回目の講義では、最終チェックと仕上げをおこないます。

また、1ヶ月に1回の講義ということで、講義から講義までの1ヶ月の間に、
モニターさんにO脚矯正を施術することができ、次の講義の時に
技術の修正や疑問の解消を行えます。

連続で講義を受けるよりも、確実に技術レベルが上がると考えています。


Q. 定員を教えてください。

 定員は、10名です。
1期のみ、以前からお待ちいただいている方がいらしたので20名でしたが、
2期以降は『10名』となります。
定員に達し次第、募集を締め切ります。


Q. O脚の施術などの美容って、治療家のやることでしょうか?

 たまに「O脚矯正をしている治療家は、治療の腕が悪い」などと書いてあるのを見かけます。

しかし、当スクールに参加される方は、とても腕が良く、繁盛している方がほとんどです。
当たり前ですが、繁盛している方ほど、たくさんの患者さんが来られます。

だから、O脚でお悩みの方も多く来られるのです。
腕がいい治療家さんは、ご自身がO脚患者さんの力になれないことが許せないのです。

腕の良い治療家さんほど、「O脚で悩む患者さんを治したい」という想いも強いのです。


Q. O脚の施術って、『やりがい』はありますか?

もともと、私も治療メインでしたので、お気持ちは十分分かります。
O脚矯正は、将来的な予防的意味合いもありますが、多くはコンプレックスの解消です。

コンプレックスが解消した方の笑顔を見ると、治療とは一味も二味も違う嬉しさがあります。
患者さんが喜ぶ姿を見ることは、治療家として人として、嬉しくないはずはありません。
きっと、『やりがい』があると感じていただけると思います。


Q. 再現性がありますか?

もちろんです。
なければ、お伝えしません。


Q. フォローは充実していますか?

フェイスブックの専用グループで、情報の発信・共有を行います。
質問なども専用ページで受付ます。
また、テキストを用意していますし、必要でしたらビデオ撮影をしていただいてもかまいません。

卒業後も、再受講やフォローアップセミナーなど、サポートを続けていく予定です。


Q. クレームやトラブルはありませんか?

O脚矯正のトラブルやクレームで、一番多いのが「O脚が改善されなかった」
というものだと思います。

当スクールでは、「どこまで改善するのか?」「何回くらいかかるのか?」を
見極める方法をお伝えしています。

ですから、スクールでお伝えする事を、きちんと実践していただければ、
クレームやトラブルはめったに起こりません。

私は年間のべ2500人くらいO脚矯正を行いますが、クレームは一度もありません。
また、卒業生からも報告を受けていません。


PDF無料プレゼント


お問い合わせについて

電話番号 06-4305-0328

ページトップに戻る